ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

マネジメント面で気付かされたこと

time 2022/06/16

マネジメント面で気付かされたこと

どうもT山です!
今回は現場リーダー的な立ち位置でちょっと思ったこと書いていきます。

業務に優先度って絶対あるじゃないですか。
何事にももちろんありますが、お金稼ぐ上でだとキリリッとこう響きが変わりますよね!
あの独特の緊張感や切迫感・・・仕事進める上で切っては切れないや〜つ。
明確に無理なく嘘なく確定してくれている分にはこの上良きでむしろ助かることが多いんですが
ヤツ、変動しますよね。。。(ー__
ー#)

手隙でOKっす

あーじゃあなるはやで〜

いつできますか?

ダッシュで、最優先でほしいっす!

Please Nowゥゥゥッ!!!

そんな経験、皆さんも一度はあるんじゃないですかね〜( ̄ー ̄)
そんな時場合によっては担当エンジニアの入れ替えとか起きちゃったりするじゃないですか。
私の現場でもあるエンジニアにお願いしていたタスクを他の人に渡してもいいので
急ぎでこっちの
対応してもらいたい、てな状況があったんです。
まぁもうこんな状況になること自体がよくないんですけどね( ̄◇ ̄;)
そんなこんなが数回あったある日、引き継ぎ先のエンジニアから声が上がったんですよ。
最初担当してた人がやり切るのがベストではないか、って。
当然のことっちゃそうなんですが、その時確かに・・・って妙に納得しちゃったんです。

他の人の仕事引き継ぐってさ、労力馬鹿にならないじゃないですか。
時間的なコストももちろんそうだけど、正直ね、人だもの
初めから関わってるわけじゃないから身の入り方も100%にはな〜かなかならないと思うんですよ。
結果トータルの品質も落ちちゃうしね。
あと職業エンジニアなんで、少なからず自分で作りたいのんや!って思いがあると思うんですよ。
それもあいまってモチベ低下にも繋がっちゃうしね。
あ〜なんか今書いてて思ったんですが、あれですね
目に見えないモノすり減らして今なんとか乗り切ってるぅ…みたいな(><)

よく属人化防ぎたい〜って、あるじゃないですか。
あれか〜な〜り余裕がないと難しいのかなって。
予め資料作っておいたから!ってなってもさ
“出来る限り残しておいたから”レベルにどうして落ちちゃうと思うんですよ。
仕様やら背景やら注意事項やら将来の展望やらその人が考えてたことやら懸念点やら
全てきっちりミッチリ文字に起こせたとして
その資料を読み込む時間もある、練習もできる、質問なんてないぜ、OKだバッチこいよ!と。
矢でもクレームでも仕様変更でもかかってこいよ!と。
そんな異次元イケメンな状況&エンジニア、私はみたことないっすねわ。
でもそりゃそうだよね。
完璧な引き継ぎができるように、って日々仕事してたわけじゃないもの。
自分できっちりこなすために頑張ってたんだもの。

やっぱり業務引き継ぎなんて発生しないよう、先を見越して、リソース把握して、スケジュール調整する。
これほんま大事だなって改めて気付かされました。
言葉選んで声を挙げてくれた現場エンジニアさんには感謝ですほんとm(_ _)m

現場リーダー任せてもらえて3年。
まだまだ改善点あるようで悔しくもちょっぴり嬉しかったです。
日々の忙しさに押し退けられちゃって足りてなかった点、そこに気づけてよかったです。
自分まだまだ伸びしろあるぜということで、引き続き精進して明日も行ってきます!!

down

コメントする




seven − 1 =

ラポスタについて