ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

ガソリンバイクについて検討してみる

time 2022/09/21

ガソリンバイクについて検討してみる

こんばんは。リーダーのKです。

前回は電動バイクについて記事にさせていただきました。

電動バイクを検討してみる

今回は、ガソリンエンジンバイクで選定できそうなものを検討してみます。

利用シチューションはこんな感じかなぁと勝手に考えております。

ガソリンエンジンバイクの利用シチュエーション(勝手なイメージ)
原付1種~2種編
1.近所~100km先程度までの移動がメイン。(頑張ればどこまでも移動できる)
2.買い物中心、たまに隣の市まで行くといった場合に利用が増えそう。
3.取り回ししやすい大きさのため、細道・田舎道でも入っていけそう。
4.高速道路は乗れない。原動機付自転車走行禁止道路は走行不可(原付一種のみ不可等道路により異なる)

軽二輪(126cc~250cc)~普通自動二輪免許許可排気量(~400cc)
1.近所~300km先程度までの移動がメイン。
2.県をまたいで旅行する場合、ちょっとした寄り道ができる。
3.取り回しと車格は大き目のため、長距離巡航も細道でもある程度入っていけそう。

大型二輪免許許可排気量(400cc~無制限)
1.数十km~どこまでも移動する場合に利用する。
2.県、本土をまたいで旅行する場合に選択肢に入りそう。
3.取り回しはしづらいけど、高速道路や幹線道路を長時間運転する、長距離巡航は楽そう。

さて、上記イメージでまとめた中で、特に気になる車両が多かったのが、
軽二輪(126cc-250cc)までのバイクとなります。

燃費と航続距離、高速道路も走行可能な性能をとりあえず持っていると思われ、
車体本体価格も安い為です。
ただ、任意保険関係は原付二種よりも上はすべて一律の保険料となります。
新規で加入を考えると、2,3万円~11万円程度となりそうです。

そのうえで、ファーストステップとして乗れそうなバイク、
初心者が乗りやすく倒しにくい重量のバイクとして、以下のバイクを挙げてみます。
なお、最初のバイク以外は並行輸入のため、購入店以外では整備、部品確保や交換ができないという欠点があります。

1.スズキ ジクサー 150 / 250 / SF250
スズキが国内正規販売している、インド製150cc / 250ccのバイクです。
ジクサー150 https://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/gsx150rlzm1/
ジクサー250 / SF250 https://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/gsx250frlm1/
価格は、ジクサー150が352,000円、ジクサー250が448,800円、ジクサーSF250で481,800円(すべて税込み)
となっており、他社では50万円からという価格を考えると、手を出しやすい価格で売られてます。

インド製造とはいえ、国内正規販売品のため、部品供給は正規ディーラーで受けられます。
車重が139kg(ジクサー150) / 154kg(ジクサー250) / 158kg(ジクサーSF250)となっており、
教習車でおなじみのHonda CB400SF 教習車仕様が207kg(灯火類込み)なので、
それに比べれば-70kg・・というか2/3のジクサー150、
-50kg程度のジクサー250は軽さで取り回しはしやすいと考えられます。

ただし、エンジン出力がHonda CB400SF 教習車仕様で56馬力、
対してジクサー250が26馬力、ジクサー150が14馬力となっているので、
低速発進時は気持ちエンジンを吹かさないと、クラッチ繋いですぐにエンストしそうですね。

その辺に気をつければ、車体価格も安いので良いバイクかなと思います。

2.ヤマハ FZX25 ABC(2022)
インドヤマハからの輸入車両となります。国内正規販売ではなく、
バイク館等の業者が現地直輸入しているモデルとなります。
https://bs-sox.com/buy/detail/202205130001
価格は399800円(税込み)

軽く足つきを見てみましたが、ほどほど高めかな?という感じですが、
ジクサーとほぼ同じ足つきのため、乗りやすいモデルかなと思います。

整備、部品交換については輸入車のため、インドから部品調達が必要なため、
故障時は2,3か月程度部品入荷が待たれるかもしれませんが、
日常的なオイル交換、タイヤ交換は問題なくできるとバイク館の店員さんがおっしゃっておりました。

エンジン出力は20.8馬力、重量は154kgと、ジクサー250に近いですが、
馬力は低めに抑えているみたいです。
この辺は、街乗りでパワーが出る感じに味付けしているかもしれませんので、
試乗車で確認したうえで、スタイル的に気に入れば候補にしたいモデルかなと考えます。

3.HONDA CB200X(184cc)
インドHONDAからの輸入車両となります。
バイク館などの業者が直輸入している輸入バイクとなります。
https://www.bikekan.jp/buy/detail/234795
価格は349,000円(税込み)

感覚としては、ヤマハFZX25のようにハンドガードが付き、
アドベンチャーモデルに分類されるモデルとなっています。

こちらにはまたがりませんでしたが、外観からパット見た感じ、
品質が低いということもなさそうに見えるモデルでした。

エンジンは184ccのため、出力は17.3馬力位、重量147kg程度と
ジクサー250、FZX250の250ccギリギリ達よりは軽めですね。

整備が自分ででき、パーツ入手が可能であれば、選択肢に入れてもいいかもしれません。

 

簡単ではありますが、250ccクラスで買ってもいいかなと考えたバイクを紹介いたしました。
今は、電動バイクの経済性と、普通のが添え輪エンジンの価格差や維持費を考えつつ、
どれを買おうか選定しております。

いいモデルがあったら是非教えてください。
なお、免許はまだとれておりませんので頑張ります。。

down

コメントする




sixteen + 20 =

ラポスタについて