ラポ☆スタ

株式会社ラポールスターのブログです

自動車の車検証登録住所変更が必要ということを認識した日

time 2022/07/06

自動車の車検証登録住所変更が必要ということを認識した日

 

こんにちは。リーダーのKです。

このblogを書いている最中にリアルタイムで対応中なのですが、
自動車の登録住所変更をし忘れたので、変更登録を陸運局に申請中です。

実家から自動車を持ってきて、昨年1月から運用しております。
契約した駐車場に置くために車庫証明も取得しております。
さらに、車検を今年初頭に取得したのですが、
旧住所になっていることに気づかなかったんですね。

その結果、税金の支払い通知書が来ないという事態になり
それに気づいて電話連絡したところ、住所変更してくださいと
地元の県税事務所から言われました。

そのため、今のところ以下のような手続きを再度踏む必要が出てきました。
(本来は、居住地から引っ越したら15日以内に申請が必要みたいです。
私の場合は、引っ越し1年後くらいに車検、その数カ月後に
変更申請が必要となったため。)

1.警察署に対して車庫証明の再取得を実施すること。
合わせて、駐車場所有者(貸主)からの借用事実証明の記載を受けること。
(書類が整ったのち、警察署へ申請後 平日3営業日後に車庫証明の受け取りが必要となります。
ついでに言えば、年月経ってしまっているため、保管場所使用承諾証明書も再度取り直しとなります。)
https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/faq/tetuduki/syako.html

2.陸運支局へ変更申請を実施すること。
(車庫証明、身分証明書が必要となります。平日のみ受け付けしてます
旧ナンバープレートからの交換の場合、自力で旧ナンバーを取り外す必要もあるとのこと)
https://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/toroku/trk03.htm

このために、平日休んででも申請しに行く必要があるわけですね。

なお、費用面としてはこの程度かかります。

1.車庫証明再取得時に必要となる手続き手数料2500円~3000円
2.車庫証明再取得時に必要な住民票の取得費用
3.陸運支局での登録手続き変更費用350円
4.ナンバープレートが変更される場合はナンバープレート交付費用2000円前後

平日のうち2、3日は対応に時間が必要になりそうなので、
個人で平日に時間が取れない人は、代行業者なども検討したほうがいいかもしれません。

なお、自動車購入時に加入する自賠責保険は住所変更が必須になるかと思われますし、
任意保険加入されている場合は、ナンバープレート変更されてしまう際は
登録変更の手続きが別途必要となるかもしれません。
合わせて確認して、登録変更しておきましょう。

引っ越しする際は乗り物も変更登録が必要な点、気をつけないといけないというお話でした。

down

コメントする




7 + eighteen =

ラポスタについて